水の安全を守り、美しい水環境を次世代に

プラントテック

浄化槽・水処理施設

ご質問・ご相談・お問い合わせ

ご用命の際は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

所在地
茨城県つくばみらい市日川1958-2
フリーダイヤル
0120-889-039
代表番号
0297-52-4784
FAX
0297-52-0500

お問い合わせフォーム

コンテンツご案内

  • ホーム
  • 会社案内
  • 浄化槽・水処理施設
  • 清掃サービス
  • 産業廃棄物収集運搬
  • お問い合わせ

事業内容

  • 浄化槽保守点検業
  • 浄化槽工事業業
  • 飲料水貯水槽清掃業
  • 排水管清掃業
  • 産業廃棄物収集運搬業
  • こばちゃん新聞

家庭用浄化槽の点検

浄化槽保守点検について
イメージ
浄化槽保守点検のご案内

浄化槽は微生物の働きによって汚水を処理する施設です。そのため、微生物が働きやすい状況を常に保つ必要があります。
いつでも浄化槽がその機能を発揮するには、機器類の点検・メンテナンスを定期的に行うことが大切です。また、消毒剤を補給して、放流先の水質悪化を防止するのもメンテナンスの役割のひとつです。
浄化槽の保守点検作業は、浄化槽の仕組みと水質管理の専門知識を持ったプロフェッショナルである、私達プラントテック株式会社にお任せください。

保守点検内容

適正なメンテナンスによってきれいな水が放流されているかを確認するために、浄化槽の管理者(戸建住宅の場合、通常住民の方が浄化槽管理者になります。)には、指定の検査機関による法定検査が浄化槽法によって義務づけられています。
弊社では以下の項目に沿って、保守点検作業を行っております。

水質検査 浄化槽から放流される水がきれいになっているかどうかを検査し、バクテリアが活発に働いているか、浄化槽が正常に機能しているかどうかを確かめます。
消毒薬の補充 大腸菌群の増殖を基準値内に抑えるための消毒薬を補充します。
機器の点検 ブロワ・ポンプ・タイマー・モーターなど汚水を沈殿分離したり、バクテリアの生活環境を整えるための機器が正常に動作しているかどうかを点検します。部品が消耗している場合は交換します。
※ブロワ…浄化槽内に空気を送り込み、バクテリアの生活環境を整える装置。
害虫の点検と駆除 子バエやうじ虫など害虫の発生状況を点検するとともに、槽内にもぐりこんでいる害虫を駆除します。害虫駆除はお客様のお宅の衛生環境を維持するための大切な作業です。
スカム(バクテリアの食べかす)や汚泥の堆積状況の点検 スカムや汚泥の堆積状況を点検し、清掃時期を判断します。スカムや汚泥が貯まりすぎると、バクテリアの生活環境が悪化し、浄化槽が正常に機能しなくなります。

先頭に戻る

家庭用浄化槽の点検

「合併処理浄化槽」の導入
イメージ
合併処理浄化槽入れ替えのご案内

「合併処理浄化槽」とは、家庭から出る生活排水(台所やトイレ、お風呂、洗濯から出る汚れた水)すべてをきれいにする処理施設です。

し尿(水洗トイレの汚水)処理だけに対応した「単独処理浄化槽」では、台所、お風呂、洗濯等の雑排水を、そのまま排水路や河川に流してしまい、自然に大きな負担を掛けてしまいます。
その点で言えば、「合併処理浄化槽」は「単独処理浄化槽」に比べて河川などに流される汚れの量を8分の1に減らすことができます。

合併処理浄化槽にすると

こんな現象はありませんか?

現象一例

イメージ
今、「単独処理浄化槽」から、環境に優しい「合併処理浄化槽」への入れ替えが強く求められています。各自治体でも設置費用の補助金を大幅アップして個人負担の軽減を図り、合併処理浄化槽の設置を推進しております。
上記のような現象が見られるのであれば、浄化槽は入れ替え時です。
取り付け工事も簡単で、短い工期で設置することが可能です。
浄化槽入れ替えのご用命の際は、プラントテック株式会社までお気軽にご相談ください。

先頭に戻る

水処理施設・プラント

イメージ
下水処理施設・農集排

下水処理施設 農集排の保守管理を行っています。
水処理のほか、汚泥の脱水(遠心分離、多重円盤、スクリュープレス)、乾燥を行います。

イメージ
マンホールポンプ

管路施設内マンホールポンプ槽の点検、清掃を行います。

先頭に戻る